calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (75) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

木漏れ日

http://player.vimeo.com/video/30492005?title=0&byline=0&portrait=0

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日から

銀座松屋にて今年のクリスマスもnomonoの商品が置かれることになりました。

明日12/14〜12/25まで
松屋銀座5F紳士売り場

新作は数が少ないですが、何点か増えてますので、クリスマスギフトにどうでしょう。
私は18,23,24に店頭に立ってますので、よかったらご来店ください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

冬の夜空に「赤い満月」 皆既月食

皆さん先日の皆既月食みましたか?東京はとてもよく晴れて星もよく見えました。寒かったけど夜空を見上げていました。                          

http://www.youtube.com/embed/rJvD-ORGH5E" frameborder="0

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

shiori個展

ドットの重なりだけで作品を展開する画家。想いを寄せたものへの気持ちやそのものの空気感を、はかなく消えてしまいそうなドットの集まったり散っていったりする様にて表現している


shiori.jpg


■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
■JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分

The Artcomplex Center of Tokyo
アートコンプレックス・センター
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
12-9, Daikyo-cho, Shinjuku-ku Tokyo
tel/fax: 03-3341-3253

かおかおぱんだ・ninko ouzou ・shiori

友人の個展13日より同じ場所ではじまります。
お近くにお出かけの際は是非どうぞ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

2011'ninko ouzou 個展 「孵化風化苗床」

以前ブログで紹介したかおかおぱんださんと、同じところで
同じ日に個展あります。



2011'ninko ouzou 個展 「孵化風化苗床」

風化しても 忘れない記憶は 欠けらになってでも いつでも 其処ら中在り続けて。
そこから産み出されるものを紡いでゆく。曝してゆく。

◆12/17(土)PAINTER ninko ouzou + KADOH 羽鳥 智裕(HARRY) Show「Fu-Ka」
開場:17時30分/ スタート:18時(20時終了予定)
チケット前売¥2000-,当日¥2300-(1drink付)
モデル協力:たんたん
※14時-17時30分の間準備、リハーサルの為ギャラリー締め切りにします。
お客様入場不可。ご注意ください。



ouzou.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

時速160キロで走るラジコンカー

http://www.youtube.com/embed/R0DMa8seF9w

時速100マイル(160キロ)という高速で走るラジコンカー「Traxxas XO-1」が12月30日、米国で発売される。

7分の1スケールの4WDスーパーカーで、2.3秒で時速60マイル、4.92秒で時速100マイルに達し、トップスピードは時速100マイルを超える。
専用アプリ「Traxxas Link」をインストールしたiPhoneを付属コントローラにドッキングさせると、
スピードなどのデータをリアルタイムで見たり、細かなチューニングをしたりできる。

全長68.6センチ、重さは4.67キロで、価格は1099.99ドル。
販売元のサイトには「おもちゃではなく専門家向け」との注意書きがある。米国外からの購入は要問い合わせ。

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1112/06/news064.html

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

B

nomonoの商品を置かせてもらっているbondoさんがとうとうリアル店舗を吉祥寺にオープンしました。
リンゴの木箱にかこまれたいい感じのお店になってますので、吉祥寺に行く際は是非!


私から削り出しのBをオープン記念にプレゼント。
DSC_1110.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

商業ラッピング講座

自治会文化部で4回講演会をいたしました、女性中心の講演会なので更年期について、腰痛の基礎知識、口腔ケア、最後にラッピング 産婦人科以外は自治会内の先生にお願いいたしました。
小さな自治会ですが先生いるもんですね!全部勉強になりましたが、ラッピングは色々と作業があるので楽しめました、リボンの結び方目から鱗でしたよ。
写真最後にシールを貼って出来上がりです、大きな包装紙を品物にあわせてカットするところからやりました。
010.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

人間とは何か

科学者の考える”愛”の定義を要約すると
すべての生物は他者の利益を考えること(愛)が例外的にはあるが
基本的には自分勝手であるといえます。

科学者の考える”愛”の定義
生物にとっては何よりも自分が生き残ることが最大の関心事であり
そのためには、何とか自分に有利にことを運ぼうとして
ときには他人を騙したり、相手を値踏みしたりする。
基本的に利己的な脳のはたらきが、例外的に「利他的」に
なるのが「愛」である


では、人間とその他の生物との違いは何なのでしょうか?

私が思うには
自分勝手とその対極である愛をコントロールすることに
最も長けた生物が人間なのだと思います。


12-4-3.gif


人間は過去の反省、また未来を予測することにより
やってはいけないことのルール(法律など)を作り
それぞれの自分勝手を規制することが出来ます。

また、道徳を教育することで
ルールに決まっていないことでも
自己抑制することが出来ます。

では、本能的な愛以外に
愛(利他)を増幅させるためには
どうすればよいのでしょうか?
やっぱり教育なのかな?
使命感のように宿命を背負うくらいの気持ちじゃないと
長続きはしないように感じるけど・・・

これが一番難しいのでしょうね
何しろ基本はみんな自分勝手なのだから・・・

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

台湾女三人旅!

初めて台湾に旅行してきました。グルメ&夜市、故宮博物館、
千と千尋の舞台になった九分。
龍山寺などのお寺まわり、たくさんの欲張った日程をしっかりこなし、
楽しい旅になりました。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265