calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (75) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

はっぴの改良

相模大野アートクラフトフェアでお隣さんだった
太田芳子さんの作ったはっぴ?を購入しました。

高齢者にやさしい服作りを心がけているそうで
ボタンなど若い人が好む用に改良して着てねと言うことでした。

IMG_1567.jpg


イベントの時に着たいので
もう少し色見があって楽しそうなはっぴに改良したいと思います。

ハッピーなはっぴ?(駄洒落)

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

日本橋三越

先週ですが三越にのれんがかかっていました。数え切れない程、日本橋三越に行ったり店前を通りましたが初めてのれんがかかっているのをみました。
DSC_0596.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

1人のホームレスが小ザッパリと変身していく様子を捉えたTime-Lapse動画



アルコール依存で長い間路上生活を送っている元軍人のジムに、「Veterans Day(退役軍人の日)」にちなんでとあるNPO団体がボランティアでしてくれたサービスは、綺麗に散髪しドレスアップして身なりを整えてくれるというもの。
彼はその後、更正施設へ通い始め自分の家を持つことを目標に歩み始めたそうです。

様変わりした自分の姿を見て彼はおそらく「自分もまだ捨てたもんじゃない」と思ったに違いありません。
自暴自棄に陥って生きる希望を失っているホームレスのためには、一時しのぎの食料や衣類を与えるよりも、「希望」こそが最大のプレゼントであるということを教えてくれるいいプロジェクトだと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

COCOちゃん展へ行こう!

COCOちゃん展へ行こう!

COCOちゃん展へ行こう!  bjmag!(ビージェーマグ).jpg


2002年、東京ビッグサイトで開催されるデザインフェスタに
リョウさんがイラストを出展!
そのときはじめて、2枚の絵を購入しました。
それからの、ファンのひとりです。



2007年、グリーティングライフよりCOCOちゃんの様々なグッズが展開!

2013年、現在、6∼7社からグッズが販売!

COCOちゃんの歴史は10年もさかのぼるのです!!(^^)!

そして、COCOちゃん展も2006年より年に一度開催されているため、
今年で8回目の個展!!


そんなリョウさんにも会えるCOCOちゃん展は
2013年11月19日(火)∼24日(日) 
12:00∼19:00(ただし、最終日は17:00まで)

東京都港区南青山4-23-10
(※会場を表参道から南青山に移動したのでお間違えのないように!)

COCOちゃんがあなたを待っている!!


そして個展の目玉となるのが、
リョウさん直筆のサインがもらえるということ!
そしてそのサインはただのサインではなく、
ちゃんとファン一人一人の名前を書いてくれるということ!

「その人のためにだけに贈るという意味で、
必ずファンの名前を書く」のだそう!

リョウさんのファンを大切にする優しさが心に染みます!



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

”やめたほうがいいよ”



”やめたほうがいいよ”と人に言われて
やめられる程度の情熱だと成功はしないと思う

これから出会うほとんどの人(1000人中995人)は
”やめたほうがいいよ”と言うだろうし・・・

自分が夢について相談されたときは

絶対夢は叶うからチャレンジしてみなよ!
なんて無責任なことは言えないので

”やめたほうがいいよ”と人から言われてやめられる程度の情熱なら
やめたほうがいいよと言うことにしている



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ヒトの脳は加熱調理で進化した?

最新の研究によると、およそ180万年前に人類の脳のサイズが急激に大きくなったのは、加熱調理の登場が直接影響しているという。

ヒトの脳は加熱調理で進化した?
写真を拡大
印刷用ページ
友人に教える
 現生人類の祖先と考えられているホモ・エレクトスは、加熱調理を覚えて、60万年の間に脳が2倍に進化した。ゴリラやチンパンジーなど大型類人猿は、体の大きさはヒト属とそれほど変わらないが、未加工の食料しか食べないので、脳の拡大が起きなかった。

 研究チームの一員で、ブラジルにあるリオデジャネイロ連邦大学、生物医科学研究所(Institute of Biomedical Sciences)の神経科学者スザーナ・エルクラーノ・アウゼル(Suzana Herculano-Houzel)氏は、「真に人間を人間たらしめたものは、“火の利用”ではなく“火を使った調理”だ」と話す。

◆未加工食料による限界

 エルクラーノ・アウゼル氏の研究チームは、さまざまな霊長類の体と脳の質量を測定し、カロリー摂取量や食事時間と比較した。その結果、予想通り、カロリーと体重の間に直接的な相関関係が認められた。つまり、大きく成長するためには、たくさん食べなければならない。

 しかし、1日の時間は決まっているから、体の大きさには限界がある。食料を探す時間が必要だし、食事そのものにも時間がかかる。「一番大きな類人猿のゴリラでも体重200キロくらいが上限で、キングコングにはならない」とエルクラーノ・アウゼル氏は話す。

 そして脳は、体の中で最もカロリー消費効率が悪い組織だ。「もともと十分な栄養を採れない類人猿は、脳と体を同時に大きくすることはできない」。

 もちろん、人類にも不可能だ。しかし、進化の道のりの中で「脳」と「体」の分岐に立った時、人類は「脳」の道を選んだ。「大脳化」と呼ばれる進化経路だ。こうして、人類は体の大きさに比べて極端に大きな脳を手に入れることになった。

「そこでカギを握るのが加熱調理だ」とエルクラーノ・アウゼル氏は話す。

 加熱調理で食料から摂取できる栄養分が増え、さらに、やわらかくなるので食事時間も減る。こうして、人類は大きな脳を発達させ、エサをかむことよりもほかのことに時間を利用できるようになった。

 空いた時間で、もっと上手な狩りのやり方、もっと楽しい生き方に思いをめぐらし、さまざまな文化、芸術、原始的な技術を生み出せるようになった。「人間らしさ」の誕生だ。

◆進化か退化か?

 しかし、加熱調理に「人間らしさ」を求める考えに対しては反論があり、現代の病気を防ぐには「原始的」な食べ方の方が良いという人もいる。

 例えば、未加工食事の支持者は、食事の準備をまったく行わない。ゴリラと同じように、生のフルーツや野菜をそのままむしゃむしゃと食べるだけだ。

 カロリー過多で、あまりに食べやすい食事ばかり好むと、健康に害が及ぶことは間違いない。砂糖と加工食品の過剰摂取は、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病といった病気につながる。

◆原始人の食事

 中には「現代の食生活から健康問題が発生するのは、人類という種が砂糖や加工食品に適応できていないからだ」と論じる者もいる。

 人類にとっては、狩猟採集民としての歴史の方がはるかに長い。現代人も、洞窟で暮らした原始時代の祖先のような食生活の方が適しているというのだ。

 どちらの食生活の方が適しているのかという点は、科学的にその是非を検討する必要がある。しかし現代の医学では、乳製品と穀物を欠くと体には危険だと考えられている。洞窟で暮らした祖先たちは平気だったのかもしれないが、その寿命は決して長くなかったことが知られている。

◆これからの食事

 大昔の食生活に戻れば、過剰摂取による現代病とは無縁で生活できるだろう。一方、加熱調理が人類の進化をもたらした原動力であることも確かだ。

 では、これからの食事のあり方はどうなるであろうか。人類にはまだ進化する余地が残されているのだろうか。

 エルクラーノ・アウゼル氏は、「人間の脳の大きさは、まだ限界に到達していない」と話す。同氏によると、体の方は過去200~300年の間に大きくなっており、これは、食生活が変化し、栄養分の摂取量が増加したためだという。

「脳はまだまだ大きくなるだろう。美食を取るか、適切な食事を取るか、それが問題だ」。

 今回の研究成果は、「Proceedings of the National Academy of Sciences」誌オンライン版に10月22日付けで掲載されている。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

プルった時こそ真骨頂。犬がプルプルするときの激変した表情をスローモーション撮影。新たなる犬の魅力が迫ってきた。

SHAKE from Variable on Vimeo.

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

11月4日(月)相模大野アートクラフト

11月4日(月)相模大野アートクラフトに出店いたします。

午前中の雨が心配されますが、
本日「第14回 相模大野アートクラフト秋の市2013」
を開催いたします。[11月4日]


http://sagamiono-artfesta.com/

11時~4時まで。




2013autumn_map2.jpg


駅ビル会場NO.128にいます。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

デザインフェスタ行ってきました。

デザインフェスタ行ってきました。
たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございます。
明日もありますので、よろしくお願いいたします。


写真.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日はデザインフェスタです。


明日はデザインフェスタです。odoribaめんばー出店いたします。
E-224.225で
お待ちしております。



デザインフェスタは、オリジナルであれば審査無しで、
誰でも参加する事ができるアートイベントです。

プロ・アマチュア問わず、
「自由に表現出来る場」を提供するアートイベントとして1994年から始まりました。

会場では、年齢や国籍・ジャンル・スタイルを問わず、10,000人以上のアーティストのありとあらゆる表現に出会えます。

デザインフェスタは、アーティストと来場者を繋ぎ、誰にでもある「表現したい!」という気持ちを応援します。

どんなに才能が豊かでも、大きなチャンスはなかなか1人では作れません。しかし、アーティスト同士が集い、大きなムーブメントを起こせば、 ひとりひとりの可能性は大きく拡がります。

魂を込めたアート作品や日常を彩る雑貨、アーティストとの交流、ライブパフォーマンスや世界各国のグルメなど デザイン・フェスタで新しい出会いの輪を広げていきましょう。





http://designfesta.com/

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265