calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201705 (1) 201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (76) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

SICF

毎年恒例のGWの SICFが始まります。

若きクリエーターたちの独自の創作活動を広く紹介する、
SICF(スパイラル・インディペンデント・
クリエーターズ・フェスティバル)。
スパイラルが、クオリティの高いクリエーターとその才能を
求める来場者とのプレゼンテーション&
コミュニケーションの場となる4日間です。


ファイル審査を通過した、第9回SICF参加クリエーター100組
Aグループ Bグループ
(2008年5月2日・3日出展) (2008年5月4日・5日出展)

スパイラルホール(スパイラル3F)
東京都港区南青山5-6-23
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅B1出口前

入場料
1日券/一般700円 中学生以上500円
4日間フリーパス/一般1500円 中学生以上1000円

開催時間 11:00~20:00
   (5日は19:00まで)


ちなみに、第3回、4回はODORIBAのvataruが
出展し、スパイラル館長賞をいただきました。










comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

金丸 悠児展 ~ココロのカタチたち~

私の大好きな絵です。
今回は古代魚や動物などの得意とする
シリーズから、町並みなどを画面に組合わせた
作品に挑戦しています。是非この機会に
表参道にいかれたときは、立ち寄ってみてはいかがですか。
とても素敵です。

http://www.shorewood.co.jp/

●ギャラリー・ショアウッド 展示会案内

展示会:金丸悠児展 -ココロのカタチたち-
会期 :2008年4月28日(月)~5月29日(木)
時間 :午前11時~午後6時
定休日:日・祝日

5月9日(金)16:30~18:30 作家来場日です。
当日ご来廊いただいた方には素敵な画集をプレゼント!!

pic_main.jpg

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

フェルト作品

ぬくもりを感じます。


>
428.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

サメ革

サメ革を顕微鏡で見るとこんな風になってるんですね~。


4-2.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

超立体裁断


4-25.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

白い動物たちを紹介するサイト

アルビノと呼ばれる
先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患でなるそうです。


421.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

日本伝統工芸染織展

日本橋三越本館7階催物会場4/29~5/4日まで入場無料 友達の松原孝司君の作品が展示されています。 長板中形 「浮遊」お出かけの折りはぜひお立ち寄り下さい。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ゆでカエル

あるブログで「ゆでカエルの実験」の話を読みました。

まず、鍋で熱いお湯を沸かして、その中にカエルを入れます。
するとカエルは、お湯の熱さにたまらず、鍋から跳び出します。

次に、同じ鍋の中に水を入れ、その中にカエルを放しますと、今度は 跳び出すこともなく、鍋の中で普通にじっとしています。

そこで、カエルが入っている鍋を そのまま ガスコンロにかけて 弱火で ゆっくりと温めていきます。

さあ、果たしてカエルは
水温が何度になるまで、我慢して鍋の中にいることができるでしょうか?そんな実験です。


最初の水温は20℃でした。カエルは30℃になっても、出ません。
40℃。お風呂なら「ぬるめの湯」ですがカエルは まだ出ません。

50℃…人間なら熱くて入っていられません。しかし、カエルは出ません。

60℃でも、70℃でも出ません。

実は 死ぬまで 鍋から出ることはないのです。

この実験は、自分の周りに起っている緩やかな変化に気づかず
大切なことを見失ってしまうと、とりかえしのつかないことになる
ということを教えてくれます。

今の日本の職人さんは。。。。。。ゆでカエルにならないように真剣に考えなくては
いけない時期にきていますね。



4-16.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

かおかおぱんだ  個展Ⅱ

かおかおぱんださん、個展のお知らせをしましたが
21日(月)・25日(金)はかおかおぱんださん不在予定です。
   :::   :::   :::


そしてもう一つお薦め。
個展をみたあとの帰り道に玉川大師にいくのはどうでしょうか?


「一寸先は真っ暗闇」の地下巡路は約100m。迷宮のよう
な巡路を手探りで進む恐怖に思わず足が止まること必定。
地下霊場は,四国霊場八十八本尊の石造をはじめ、約300
体の仏像,壁画が在ります。

四国八十八カ所廻った気がしますよ。
ギャラリーから歩いて10分ほどです。
ただし、5時までですので。きおつけて。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

かおかおぱんだ   個展

大好きなアーテイストかおかおぱんださんの
恒例の個展のお知らせです。
春限定のグリコアーモンド プレミオのパッケージ
とても好評ですぐに完売でした。
とても可愛い、元気の出る絵です。
是非、二子玉川にお出かけの際はよってみてくださいね。
お薦めです。


KAO KAO PANDA EXHIBITION 2008 spring
「Nothing Particular~なんでもない何か~」
at seta-shop gallery

毎年恒例なseta-shop galleryでの個展です。
今回のテーマは、「なんでもない」とか「なんにもない」とか。
うまく説明するのは難しいのですけど
最近感じる不思議な感覚を
なんとか形にしたくて。


「何」と決まってることなんてない。
何になってなくてもいいじゃん!!と思うこの頃。
何にでもなれる
何かでありたいのです。



そんなちょっと抽象的な絵を中心に。
でもいつもの様にに楽しく明るくいきたいと思います☆
恒例になりつつある「手染め&手描きTしゃつ」も用意します!


日時:4/19(土)~4/30(水)
   12:00~19:00(最終日は17:00まで)

場所:seta-shop gallery

東京都世田谷区瀬田4-23-11
tel:03-5491-7561
fax:03-3709-3632
http://www.seta-shopgallery.jp/


kaokaopanda.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265