calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (75) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

基本は利己

http://www.youtube.com/embed/jyou9oG1qBg

http://www.youtube.com/embed/YDcYUlTHYyQ

なるほど。

たいていの場合、こういう話は、お役人体質が悪いということで落ち着きますね。

お役人だけが悪い体質を作るのではなく

科学者の考える”愛”の定義のように

基本的にすべての生物は利己的であり

放置しておくと自分に都合の良い組織を作ってしまうと理解しておいたほうがよいかもしれません。




子供が間違いを起こしたときに親や先生が怒鳴ると

間違いを隠したり いいわけしたりするのと同じように

間違いを起した人を処分するだけでは、当然問題を隠すし

自分に責任が及ばないような仕組みを作ってしまいます。


問題を隠したり 問題が大きくなってしまうような

組織を作った人を処分するべきであり

”人間は、間違える”ということを前提に

癒着のない外部のチェック機関を設けたり

比較的愛のある利他的な人が出世するような仕組みを作って欲しいものです。





科学者の考える”愛”の定義

生物にとっては何よりも自分が生き残ることが最大の関心事であり
そのためには、何とか自分に有利にことを運ぼうとして
ときには他人を騙したり、相手を値踏みしたりする。
基本的に利己的な脳のはたらきが、例外的に「利他的」に
なるのが「愛」であると。。。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

coppers早川 10周年

coppers早川 10周年
  coppers早川は今年、皆様のおかげで10周年を迎えることができました。
   これからも楽しんで頂けるような作品を作っていきますので、
   応援よろしくお願いします。   
                               早川 篤史・克己
個展開催
    場所:東京・丸善丸の内本店(オアゾ) 4F ギャラリー
    日時:4月6日(水)~4月12日(火) 
        午前9時~午後9時(最終日は午後4時閉場)
        (このたびの震災ならびに東京電力による「計画停電」の
        影響で、営業時間が変更になる場合がございます。)
    毎日在廊予定です。お待ちしています。      
個展開催
    場所:名古屋・丸善栄店 4F ギャラリー
    日時:5月5日(木)~5月11日(水) 
        午前9時50分~午後7時(最終日は午後4時閉場)
    毎日在廊予定です。お待ちしています。 

お勧めです。是非!!

  
2011.04oazo.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

80秒で見る6億5千万年の大陸移動の推移

http://www.youtube.com/embed/7HETeZ0uAU8

大陸移動のこれまで、そしてこれからを80秒間で見られる動画
最初はどこなのか全く分からない地域が、あの場所だったのか! となる様は結構面白いものです。
 この動画は未来の位置も学べるので、将来日本がどうなるのか? そして世界はどうなるのか? というところも分かって楽しいですよ。

こんなに大陸が移動するのなら、その間に今回の地震より大きなものもたくさん来ることが予想されます。
福島の原発事故は津波の想定が5mというのがそもそも甘すぎるし
万が一、事故が起こったとしても事故処理によって誰かが犠牲になるのはあまりにも理不尽です。
今後、無人で事故処理出来るようなシステムが
整わない限り原発の開発は無理なんだろうなと思います。

仮に開発を進めるならデビルズアドボケイトの手法のように原発否定派の意見も取り入れながら
地球にたいして、もっと謙虚に慎重に話し合って欲しいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『デビルズアドボケイト(悪魔の使途)とは、ユダヤ社会において場の議論を深めるために、メンバーの一人があえて盾を突くこと。議論の方向性や結論の大筋には賛同しながらも、あえて反論し、課題とその解決策を結ぶ道筋に、矛盾や不整合が見落とされていないかを検証する。』


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ニッポンを元気に!

2011年3月23日(水)夜7時から3時間放送
歴代トップアーティスト集結!


<出演アーティスト>
浅香唯
植村花菜
AKB48
おニャン子クラブ
辛島美登里
田原俊彦
広瀬香美
ピンクレディー
南野陽子
渡辺美里
サザン
ミスチル
福山
嵐  ・・・・・     全   88曲

音楽の力で勇気を・・・・

懐かしい曲でとてもたのしかったです。



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

節電

電力不足により、計画停電が実施されたり、
みんなで節電したりしてなんとかやり過ごしていますが、
電力需要がピークを迎える夏はどうなることでしょう?

原発反対の署名運動が盛んなようですが、
それにかわる発電システムが、今のところあるのでしょうか?
この事故をきっかけに3重、4重、5重にも安全な原発を開発し、
中国とかに輸出していくというのも、日本にしかできない仕事じゃないかなとも思いました。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

墓参り

先の地震で近所の庭にある灯篭が倒れているのを見て彼岸の墓参りを兼ね墓に被害がないか見てきました、寺の墓はすべて無傷でしたがおおきな灯篭が崩れていました。

110318_142008.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

不謹慎者さがし

震災から9日が過ぎ ラジオを聞いていると不謹慎者探しがあちらこちらで見られるようになったという

不安や行き場のない怒りなどが蔓延する中
誰かの痛みに自分が何かしてあげたいとう
人を助けたいという本来善意の気持ちに行き場がないと

あそこに不真面目な人がいるとか
ここに行儀の悪い人がいるとか
あの人は自分より本気じゃないなど
誰かに駄目出したり悪口を言うことで
人を助けたり正しいことをしているような錯覚をおぼえ
そのような行動をとるという。

o.jpg

 
古代では、災害や飢饉が起こると神の怒りを静めるため
人身を生贄として神にささげる儀式が世界中で行われていた。

日本でも「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいい。白羽の矢はいわゆる匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければならないとされた。

人間の本質や思考パターンが今も昔も変わらないと仮定すれば
生贄は、神や霊など見えないものを利用した
怒りの矛先を変えた代替行為であり、対象となる人は
普段から気に入らない人であったり不謹慎者だったと想像する

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

品切れだったもの

トイレットペーパー、テッシュ、水など
品切れだったものが、お店に並ぶようになりました。
状況がだんだん改善されているわたしたちはとても
恵まれています。

少しでも早く被災地が改善されますよう
祈っています。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

オーダーメイド

3-18-1.jpg

6丁入りシザーケース

3-18-2.jpg

ポーチ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

なぜ円高が進んでいるのか?

http://www.youtube.com/embed/nRmNJpUj5sI

2月13日のブログにも書きましたが、もう一度ご紹介 (6分すぎからドル安誘導の話)

円高ドル安誘導は、アメリカの戦略です。

日本が震災で混乱している間に、ここぞとばかりにドル安誘導をしかけてきました。

日本製品の競争力低下

海外への産業流出の加速

地震の影響による内需の縮小

今までギリギリで頑張ってきた中小企業の倒産

失業率も過去最悪になることはさけられません。



でも、嘆いていても流れは変わりません。

悲壮感が漂う中から一筋の光をみつけて私たちは生きていかなければなりません。

踏ん張りどころです。

頑張れニッポン!


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265