calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (75) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

猫カレンダー

お友達の精密板金の会社に仕事を頼みに行ってきました。
他ジャンルのものづくりの現場を見学すると道具や素材
作業工程など驚きの連続で心が躍ります。

去年は可愛い猫のカレンダーを紹介しましたが
猫のシルエットのオブジェなど商品が増えています。
よかったらみてくださいね。

12-21.jpg


nekopiano_whp[1].jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

クリスマス

クリスマスが近づいてきましたね!お子様や甥,姪子などに素敵なクリスマスメッセージビデオはどうですか?(子供向けです)
無料で素晴らしいクリスマスメッセージビデオを作っていただけるサイトありました。
実際に私も甥っ子に送り母親から素敵だとメール頂きました。皆様もどうぞ!TVCMもしていますよ!  Message from Santa:BBIQ(ビビック
http://bbiq-santa.jp/

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ル・レクチエ

   妖艶なフルーツ  ” 太陽の恵み”
ール・レクチェー
西洋梨の中でも栽培がもっとも難しく
生産量が少ないため、幻の洋梨と呼ばれています。

はじめて食べます。ちょっとドキドキ!!

ほのかに気品のある香りととろけるような舌触り
口の中で広がる上品な甘み、洋梨好きなわたしにとって最高でした。
おいしかった!!
2009122000020000.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

象の脱皮

象の脱皮アートです。 なんと実物大だそうです。


12-19.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Dragonfly

12-18.jpg

アメリカで計画されている128階建ての農場だそうです。
内部には28の農業フィールドを確保し、農業に関する研究所のほかに
住宅やオフィスも併設され、内部で暮らす人々は外に出なくても
ココで自給自足の生活がおくれるそうです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

筆傘

12-16.jpg
雨の日も楽しくなりますね♪

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

依頼のバッグ

あるドラマの女優さんが持つバッグらしいです
men'sバッグ 012.JPG
men'sバッグ 015.JPG
men'sバッグ 016.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

個展情報

12/15-12/27の期間に開催される、すばらしき4人の女性の個展
今日からです。是非お勧めです。


 かおかおぱんだ個展   「LIFE」
12/15-12/27


sioux  第1回個展「赤い雫」
12/15(tue)-12/27(sun)

shiori  個展『under the skin』
12/15-12/27

個展「りすの贈り物」
"little shop" 福士悦子
12/15-12/27

12_pos.jpg


The Artcomplex Center of Tokyo
アートコンプレックス・センター
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

寒くなりましたね!

11月30日に写したイチョウの葉が落ちてイチョウの木もすっかり冬支度になりました。
001.JPG
11月30日の状態 


002.JPG
撮影12月13日
                  Yoshizumi

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

老舗企業2

『老舗企業発展の共通点』は何か

  1 家訓(経営理念)の確立とその継承
  2 地域社会や顧客への奉仕
  3 人間尊重の経営

『好業績企業の共通点』は何か

  1 経営理念の徹底と実践
  2 社内のコミュニケ-ションが良好
  3 対立意見が自由に言える

『ビジヨナリ-カンパニ-の共通点』は何か


利益が最大の目的ではない。むしろ利益を越えた基本的な価値観や、目的といった基本理念を大切にしている。


経営理念を宣言するだけではなく、それを組織全体に浸透させるために、社員教育を徹底して、よりよい組織風土、組織文化を作り出している。


現実の経営問題に対処する指針は、「これはいい方法か」ではなく、「この方法はわが社の経営理念に合っているか」である。

『松下幸之助氏の語録』

「事業経験を通じて、経営理念の大切さを感じる。『この会社は、何のために存在するのか』『この経営をどういう目的で行うのか』、また『どのようなやり方で行っていくのか』という点について、しっかりした基本となる考え方を持つことである。
事業経営において、技術力、販売力、資金力も、また人事も大事であるが、一番根本になるのは、正しい経営理念である。これが根底にあってこそ、技術も資金も人も、真に活かされる。
私自身、経営理念を持った結果、非常に信念的に強固となり、従業員も使命観に燃えて仕事に取り組むという姿が生まれた。いわば、『経営に魂が入った』といってもいい状態になった」

『伊藤雅俊氏の語録』

「社是、信条とは、『自分は何のために働いているのか』という疑問に答えてくれるものではないでしょうか。逆に言いますと、しっかりした社是、信条のない会社は繁栄から遠いのではないでしょうか。
社是、信条というものは、会社の風土、伝統を作りあげていくものだから、一旦掲げた以上、どんな時でも、守らなければならないものです」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265