calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
archives
201804 (2) 201705 (1) 201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (78) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

不況と製造業 その5

アジア大陸のはてに位置するこの島国

しかも面積で世界のわずか0.3%を占めるにすぎないこの辺境に

アメリカに次ぐ世界第二位の経済を作り出したその原点が一般には意外に認識されていない。

それはものをつくることから生み出される付加価値である。

ものづくりの原点ともいえる鉄は、鉄鉱石が日本に着いたとき1トン2000円である。

これを鉄板にすると1トン5万円になる。

これで自動車をつくると1トン100万円だ。

このようにしてものを作ることによって生み出される付加価値が、

日本経済の原動力である。まさに「ものづくり」こそは国家である。

近年の安売り競争は、付加価値を自ら下げる競争をしているのと同じことであり

不況をまねくのは当然の結果である。

しかも、安い労働力を求め生産拠点を中国などに移しているので

国内の製造業は衰退の一途をたどり空洞化が深刻な問題になっている。

日本から「ものづくり」がなくなるのは

産油国から石油が出なくなるのと同じだと思うのだが。。。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

~~青山~~

今日はひさしぶりに表参道・青山にいってきました。
青山の美容室で以前odoribaのシザーケースを使っていただいている
かたにお会いしてきました。
使い心地がとてもいいと喜んでいただけました。
うれしいですね。

2010012014010000.jpg

いつみても横から見るとすごいAoビル

2010012011140000.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

アシスタントケース

約半年感に渡って開発に取り組んできた
アシスタントケース”Vina”が完成いたしました。

今回は、美容師さんにデザイン、企画の段階から
全面的に協力していただいて ミリ単位で改良を繰り返して出来上がった自信作です。

2月1日より発売開始いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。
1-201.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

速そうな色

最近気がついたのですが、赤白黒の組み合わせってスポーティーです。
車にしても自転車にしてもランニングシューズにしても、この色の組み合わせが多いです。

02_px250.jpg
dogma_601_462whitered.jpg
aj01.jpg
色の組み合わせが自由なパズルケースもなにかテーマがあると、いい組み合わせが見つかりそうですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

不況と製造業4

日本の輸入する皮革量は、20年前から比べると4分の1程度に縮小してしまいました。
もっとも大きな要因は、皮革を使った製造業の衰退です。
正確なデータはありませんが革をあつかう職人さんの数も4分の1に減っていると思われます。
しかも現在の職人さんの平均年齢は60歳と言われています。

このようになった原因には、バブルの時代にでてきた、まずい社会的風潮があります。
働かないでカネを儲ける方が利口だといったおかしな空気が出てきたのです。

そこでのマスコミの罪は重い。製造業=「3K」・・・きつくて、汚くて、危険であるという言葉を流行らせてしまいました。働くことを侮辱するような空気がバブル時代に日本全体にはびこったのです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

不況と製造業 その3

20090106_global_3.jpg
ユニクロの成功の要因の一つにあげられているのが
中国での匠プロジェクトと言われています。

ユニクロに限らず
日本人のまじめさ+安い労働力=成功への近道ですね。
でも本当にそれでいいのでしょうか?

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

.渋谷 氷川神社で手創り市

渋谷 氷川神社で手創り市  毎月第3日曜日に開催しています。

2010年 1月17日出展予定者

ベルデ 様 オーナーさまのためのグッズ  mari様 毛糸小物  クルトパイル 様 天然素材を使ったアクセサリー  andara 様 手作りアクセサリー・服小物 masamasa 様 革の小物・財布・手帳・バッグ他ハンドメイド・オ-ダー靴 久間香奈子 様 カルトナージュの手作り品 金 城 様 檜 エッセンス 鈴 木 様 苔 玉 wayaki 様 陶 器 shino 様 手作りバッグ&小物 ochibi 様 アクセサリー  川 西 様 硝子アクセサリー

鬼子母神の手造り市より出店がすくないですが
見に行ってこようと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

不況と製造業 その2

不況の原因とは?
ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』で取り上げられた注目の企業
伊那食品の社長の講演です。



年輪経営 

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334975585.html

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

不況と製造業 その1

倒産企業の従業員数、2年連続で10万人を上回る
 帝国データバンクは13日、ホームページで倒産企業の従業員数について、態様別、業種別などの調査分析を発表した。

地域別推移など

 調査によると、2009年の倒産企業の従業員数は11万7679人となり2年連続で10万人を上回った。また、破産、特別清算の「清算型」は8万 2272人で、前年比4.0%(3166人)の増加。業種別では、製造業が前年比39.7%の大幅増加で3万2553人となり、構成比は27.7%を占めた。卸売業も1万5001人で前年比14.3%増加。一方、建設業(2万5436人)など5業種は前年比で減少した。地域別では、中部、四国の2地域が大幅増加となった。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Laura Gibson


毎日寒い日が続きますね
あっという間に日も暮れ
1日がとても短く寂しく感じます。
最近では、食べ物が一年中食べられるようになり
冬しか食べれないありがたみが減っているように感じます
醤油で煮付けた大根に鰹節と新鮮なねぎをふりかけ
いただくその味は冬にだけしか味わえない、古くから続く喜びです。
そういう小さな幸せが寒い冬でも寂しくならず
楽しめる力となるのではないでしょうか。

ono

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265