calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201701 (1) 201612 (1) 201610 (1) 201609 (1) 201608 (1) 201607 (1) 201606 (1) 201605 (4) 201604 (5) 201603 (10) 201602 (4) 201601 (7) 201512 (3) 201511 (13) 201510 (13) 201509 (17) 201508 (18) 201507 (22) 201506 (20) 201505 (23) 201504 (27) 201503 (31) 201502 (24) 201501 (28) 201412 (22) 201411 (19) 201410 (19) 201409 (19) 201408 (22) 201407 (21) 201406 (23) 201405 (24) 201404 (21) 201403 (29) 201402 (29) 201401 (29) 201312 (27) 201311 (30) 201310 (26) 201309 (27) 201308 (27) 201307 (27) 201306 (27) 201305 (25) 201304 (29) 201303 (28) 201302 (22) 201301 (23) 201212 (21) 201211 (23) 201210 (23) 201209 (26) 201208 (24) 201207 (23) 201206 (22) 201205 (23) 201204 (26) 201203 (28) 201202 (26) 201201 (28) 201112 (27) 201111 (27) 201110 (31) 201109 (29) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (29) 201105 (32) 201104 (26) 201103 (34) 201102 (30) 201101 (30) 201012 (30) 201011 (30) 201010 (33) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (33) 201006 (34) 201005 (35) 201004 (35) 201003 (32) 201002 (31) 201001 (34) 200912 (36) 200911 (35) 200910 (33) 200909 (32) 200908 (34) 200907 (40) 200906 (32) 200905 (34) 200904 (31) 200903 (33) 200902 (30) 200901 (30) 200812 (34) 200811 (33) 200810 (38) 200809 (36) 200808 (36) 200807 (39) 200806 (24) 200805 (20) 200804 (23) 200803 (31) 200802 (19) 200801 (1)
tags
いろいろ (1163) フムフム (327) 個展情報 (268) これ凄い! (224) シザーケース (75) シザーケース情報 (70) odoribaメンバー情報 (61) 好き (56) 音楽 (48) 展示会情報 (43) お友達情報 (42) シザーケース新作情報! (40) 職人 (38) イベント情報 (35) アート (35) 欲しい (31) BAG (20) シザーケース情報! (19) maroチャリティー (18) 道具 (15) odoriba職人の技 (14) アトリエ (13) (8) 新作 (8) 冬眠シリーズ (7) お客様画像 (6) ことば (5) 面白い (3) テレビ (3) 見てしまいました! (2) 数字 (2) 。シザーケース情報! (1) アシスタントケース (1) (1) 図解哲学 (1) 個展情報1 (1)
others
admin
search this site.

セレンディピティとシンクロニシティ

セレンディピティ:偶然の幸運を掴む能力

シンクロニシティ:意味のある偶然の一致又はそれを導く能力

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ワンダーフェスティバル2008

ワンダーフェスティバル'2008冬

外はまだまだ寒いですが、会場はきっとホットなワンダーフェスティバル。
総参加者数4万人を超えるそうです。
プロ、アマチュアを問わずガレージキッドを展示・販売し、その作品の出来映えを競います。 出展作品数も世界一なら、それらを買い求める人数も世界一。プロ及びアマチュアのガレージキットメーカーは、この「ハレの日」のために半年以上の時間を費やした力作(新作)を持ち込むことになり、買う側も売る側も、異常なまでのハイテンションに包まれます。
目的の物を求めるため走り回って、迫力あります。

また招待ブースの中に、フライング メガロポリスというブースに
何人か知り合い、お友達が出展します。すごくかっこいい作品がありますよ。


開催期日
  2008年2月24日(日曜日) 10:00~17:00

会 場
  東京国際展示場(東京ビッグサイト)東2・3・4・5・6ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目21番1号
一般参加料
  税込2,000円(公式ガイドブック付/小学生以下無料)



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

好きな番組

毎週楽しみにしている番組があります。
NHK火曜日10:00から”プロフェッショナル 仕事の流儀”です。
今回は”あきらめなければ、失敗ではない”~片山象三さんでした。

中小企業の経営者・片山象三さんは、織物のコストを削減できる画期的な機械を開発。
全国の地場産業が衰退する中、常識を塗り替える技術革新を果たして、注目されています。
生産量が最盛期の4分の1にまで落ち込む中、織物のコストを最大5分の1にできる画期的な糸作りの機械を開発し、今新たな開発に取り組んで地場産業復興に頑張っています。



また来週25日(月)に再放送ありますよ。
お薦めです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

またまたチョコBAG

バレンタインデーは過ぎたけど
candy miyukiがチョコで出来たバッグの画像を
見つけてくれたのでご紹介
手紐が今風のデザインだね。

chocolate bag3.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

唐木細工

家の近所の凄い職人さんです、何度もTV出演もしていて葛飾区の伝統工芸士にも認定されています、過去には東京モーターショーで日産ダットサン70年記念コンセプトカーの床を唐木細工で作ったこともあります。高いけどお箸はいいよ!
  
 

http://www.tsuchikura-mokkougei.com/


  1.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

展示会のお知らせ

ムラバヤシケンジさん

2/15から3/3まで、渋谷ロフト1Fロフトマーケットにて
グループ展を開催します。popというキーワードに22組のアーチストが参加。
作品を展示販売いたします。
3/2会場にてライブ作品制作をいたします。是非、遊びに来てください。

チェーンソーでガンガン木材を切っていくアーティストですが
ロフトのライブ作品制作はさすがにチェーンソーは使えない
だろうな~。何をやるのか楽しみです。
2-16.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

素敵な工具?  チョコレート第2弾

素敵な工具!?

いいえ、これは男性が好きそうなものを形どったチョコレートです。結構精巧にできているため見入ってしまいました。スパナ、ハサミ、ヤットコ、はけ、ねじ、電球などもあり
イタリアンの遊び心たっぷりでとても楽しいですが、ちょっと食べるのはもったいない感じです。

odoroba 012a.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

世界のチョコ

フロリダのディズニーワールド  日本館のエンターティメントとして
あめ細工を披露しているCandy Miyukiが
チョコで出来たバッグを見つけて画像送ってくれました。

その他にも世界一の作品。チョコレートの滝など
面白いチョコがCandy Miyukiのブログに紹介されています。
↓  スケールでかいよ

http://yaplog.jp:80/candymiyuki/



choco bag1.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

カラス

今日は、日芸で教授をされていた
奈良先生のお宅に遊びに行ってきました。
カラス。ドクダミ。曼珠沙華など人に嫌われがちなものを
好んでモチーフにして作品を作っています。

画像は、フェルトと綿で作ったカラスです。
2-14.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

足立区4人死傷事件

先日、画像のような自動車、パソコン、携帯電話などの
元型を作っている工場に見学に行ってきました。

工場長に話しを伺うと
納期が長く、単純でロットの多いものは
すべて中国に生産が移ってしまったそうです。
日本での生産は、その逆で短納期、ロットが少なく
高度な技術が求められるものだけだそうです。
生産効率が悪いので、毎日忙しく働いても
稼げなくなっているとか。。。バッグ業界も全く同じ状況です。

もっと深刻なのは、納期がなく高度な技術を求められるので
若い人に任せられる仕事がなく、若手が育成できないという
問題です。どこの工場も後継者がなく職人の高齢化が進み
閉鎖する工場も増えています。

今回の足立区の家族も、工作機械の修理や販売業を営んでいたそうですね。
日本の製造業を支えてきた人たちなのに...悲しくてやりきれない思いです。
2-12.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265